人生の曲がり角

新宿生まれ新宿育ち、ノリで沖縄移住。フリーライター。

なんで沖縄に移住したの?

こんにちは、Stella Leeです。

なぜこの時間にブログを書いているかというと、執筆に行き詰ったからです。

SNSをボーっと眺めてしまうとその日はほとんど仕事が手に付かなくなるので、味を変えてブログを書いてみることにしました。

 

■信じるのは己の直感のみ!

 

私が沖縄に移住したのは今年の1月なんですが、約半年経って「なんで移住したの?」と聞かれる機会が増えてきました。

移住を検討している方にはもちろん、沖縄生まれ沖縄育ちの方にもよく聞かれます。

 

私は人生を100年として考えていて、25歳は4分の1にあたる大きな節目でした

24歳6ヶ月になったとき、25歳になったら何をしようかと考えていました。

海外で働くか、自転車で日本一周するか、沖縄にでも引っ越すか?と思い浮かんだのはこの3つ。

さっそく某掲示板に3つのうちどれでもいいから、経験したことある人教えて!と書き込んだら、1番最初に反応があったのが沖縄移住でした。

 

で、直感で「はい、沖縄に行こう!」ってなったわけです。笑

 

f:id:Stella-Lee:20170727145941j:plain

 

沖縄には旅行で来たことはありません。

最初に沖縄に来たのは家を契約したとき。その掲示板で知り合った大家さんに、不動産屋を通さずに家を貸して頂きました。

観光地には行ったこともないし、沖縄でマリンスポーツをしたこともない。

最初に沖縄に来て家を契約してそのままUターン、荷物をまとめてすぐ移住。

 

なので、移住を検討している方には「私の話は参考にならないと思うよ。」と必ず言います。何度も沖縄旅行をして、本当に沖縄が大好きで移住した人とは違うからです。

 

だって暑いの嫌いだし!早く2月になってほしいし!でも確定申告あるから2月は嫌いだし!

っていう、本当に直感と無駄な行動力だけでここに来ました。

 

■沖縄に移住したのはあくまでも通過点に過ぎない。

 

私は沖縄で死ぬつもりはありません

最初の25年間は関東を放浪したから、これから50歳までは沖縄を放浪します。

で、50歳になったらババア!バックパッカーになる!のが目標です。

「そんな歳からやめた方がいいよ」と言われたのですが、あと25年間人生でいろんなことを経験したら、怖いことなんて何一つなくなる自信がある。

だからこそ、いろんな場所に踏み込んでいけるであろう50歳になったらスタートするのです。

 

沖縄に移住するのにいくらかかった?というのもよく聞かれます。

私の場合は「安定」というのが1番居心地の悪い場所なので、家具や家電を買うお金を含めて20万円だけ持ってきました。

貯金は0をいくつか足すくらいあったけど、募金箱に全部入れて、現金20万円だけで移住しました。

だから最初は冷蔵庫もなかったし、布団もなかった。物はその辺に置きっぱなしだし、掃除機もないからほうきとちり取りで掃除。

半年経ってようやく、そろそろ家具でも揃えるかなという余裕が出てきました。

 

全く参考にならない、私の沖縄移住。

でもこれだけ気軽に移住して、楽しくやってるバカな奴もいるんだと思ってもらえたら幸せです。

好きな場所で寝て、好きな人と話して、好きなことをしてお金を稼ぐ。

ただそれをしてるだけ。

仕事がないから、家が見つからないから、学校が、友達が、恋人が、そんな言い訳言ってたらあっという間に死ぬよ?🤗