人生の曲がり角

新宿生まれ新宿育ち、ノリで沖縄移住。フリーライター。

フリーライターとしての、在り方。

こんばんは、Stella Leeです。

毎日書くぞ!と意気込んでいたブログも久しぶりになってしまいました。

仕事が立て込んでおりまして…という言い訳は早々に、そんな間にも色々と思うことがありました。

 

私の人生の「なんで?」シリーズも大まかに話し終わりましたが、今回は「ライターとしての在り方」を話したいと思います。

まだフリーライターになって半年だろ!と思っているそこのあなた、半年だからこそ話せることもあるのです。むやみに若い芽を摘むのはよくありません。

 

 

さてさて、私がライターになって初めていただいたお仕事は、記事の構成・企画・写真撮影に選定・取材にリンク貼り・そしてリンクの交渉と、全部やって単価1200円でした。

経費等はなく、今考えれば明らかにマイナスですが、当時の私は初月から30本以上も任せてもらえる!とウキウキで仕事を引き受けました。

 

が、しかし。とーーっても多忙なわりにお給料が3万円~4万円の世界。

申し訳ないですが、これじゃ食べていけません。

仕事を増やしたくても上記の業務内容じゃ増やすにも増やせない・・・。

クライアントの言っていた「今後ライターさんも徐々に増やしますので」という一言を信じて、数ヶ月頑張りました。

でもやっぱり限界が来て、来月で契約終了となりました。

 

そこで今月から少しずつ新しい仕事を探しているのですが、ふと疑問に思いました。

「もしかして今、食べるために働いてない?」と。

 

f:id:Stella-Lee:20170805221007j:plain

 

雇われていたとき、自分のプライベートを仕事のシフトを軸に決めるのが嫌で嫌でたまりませんでした。

毎月何百万というお金を稼いでも、仕事のシフトを見ながら自分のプライベートを決めていくこの「順番」に嫌気が差していました。

 

ところがよく考えたら今も同じことをしている。

働いて食べるんではなく、食べるために働いている。これってなんのためにフリーになったの?と。

 

自分をブランディングする難しさだったり、やり方・書き方の確立がまだ出来てなかったり、改善点はたくさんあります。

ブログを毎日続けよう!と決めたのもそのうちの1つです。

ということで、働き方を変えます。

自分の軸にしたいものと、1歩先でこうありたいという姿に向かって仕事をしていきます。

 

会社という盾もなければ看板もない。

でもなんでだろ、それがまたワクワクする要素だったりします。

「好きなことを好きなだけ、好きな人と好きな場所で」

食べていくことを考えるあまり、そんな大切なことも忘れていました。

 

あー!旅に出たい!!笑