人生の曲がり角

新宿生まれ新宿育ち、ノリで沖縄移住。フリーライター。

固定概念は人生を殺すだけ。

こんにちは、Stella Leeです。

 

私は13歳から毎日、1日も欠かさずに2ちゃんねるを見ています。

ロム専(見てるだけ)の日もあれば、コテハン固定ハンドルネーム)であーでもないこーでもないと言い合いをしたり、私の13歳からの人生に2ちゃんねるは欠かせないものです。

 

2ちゃんねるを知ってから、300人以上の人たちと会いました。

もちろん2ちゃんねるを通して、電話番号とメールアドレスしか知らない相手と数多くの時間を過ごしてきました。

 

その中で今でも連絡を取り合い、繋がってる人が何人か居ます。

彼らは親友であり、戦友であり、そして何よりも大切な私を支えてくれる人です。

 

ネット掲示板ニートやクソ人間の溜まり場だと思ってる人は、この世に何人いるでしょうか。

私は実際に300人以上の2ちゃんねらーに会って、頭の回転が悪く、なんの挫折も苦労もしてない根性無しに、ネット掲示板を楽しめる人間は居ないと分かりました。

 

f:id:Stella-Lee:20171121231623j:image

 

この言葉が1番、2ちゃんねらーに合っているでしょう。

 

「本当のバカと、バカのふりをしてる人間は、同じようで天と地ほど違う。」

 

2ちゃんねるを見たことのある人なら分かるかもしれませんが、時折札束や高級車の鍵を晒す人間が居ます。

あれをすることでバカを釣り、また上手のバカに釣られ、そう言った経験を生かし会社を大きくしたバカもいました。

 

何をすれば人は心から信じて、何をすれば人は見向きもしなくなるのか。

10年前のネットは全裸の写真を晒しても何も問題になることはなく、私も自宅の住所や職場をペラペラと晒したものです。

 

それに釣られるバカと、それで釣り上げた上手のバカ、両者に会いましたが、この世の天と地を見るようでした。

でも2人は全く違う生き方をしているようで、全く同じ生き方をしてる。

そんなことに気付かせてくれたのも、2ちゃんねるでした。

 

人生の岐路に迷ってるなら、2ちゃんねるを見たらいい。

そんなアホな!と思うかもしれないけど、そんなアホなことが実際に多くの人間を救ってたりする。

そしてそのアホなことを書いてる人間が、世界でピラミッドの頂点に立つ、バカのふりが誰よりも上手いバカだったりする。

 

まとめはあんまり好きじゃないけど、迷いがあるなら、不思議ドットネットを読み漁るといいよ。

朝まで眠れなくなるけど、でもきっと朝には見えるものがはっきりしてるから🤩