人生の曲がり角

企画力ってどこで養うの?教えてライターさん!

直契約の案件が増えるにつれて、私から企画の提案をする機会も増えてきました。

 

クラウドソーシングサイトで請け負う仕事の多くは見出し構成までできている状態で、白紙に線引きされたデザインに色を塗るような作業でしたが、直案件では白紙の上に線を引く作業から始めなくてはいけません。

 

ところが、ノリと勢いだけで生きてきた私に、

 

全体の元となる線を引け!なんでもいいぞ!ただし!読みたいと思うものを書けよ!

 

という企画力を求められると、えぇと尻込みしてしまうのです。

 

f:id:Stella-Lee:20180507140254j:plain

 

それでもいつかは全部の案件を直案件にしたいのが、正直なところ。

企画力を養うためには何をしたらいいのか?を考えてみました。

 

人間観察は、恐ろしいほどネタになる。

 

私はカフェでぼーっとしてるのが好きです。

 

イヤホンをして音楽を聴きながら、コーヒーを飲んで人のことを見てる。

 

f:id:Stella-Lee:20180507142939j:plain

 

文字にすると変質者っぽいですが、見られていないと思っているときの人間の行動は、結構大胆だったりするんです。

 

昔からそんな時間を多く持つことがありましたが、企画力を求められてからは意識してその時間を持つようになりました。

 

人が思い悩んでいたり、時間をかけて考えていることはなんだろう?

どうしたらそれが解決できて、スッキリさせるためにかけてあげられる言葉は一体なんだろうか?

 

そんなことを考えながら人間観察をしていると、ネタの宝庫だということに気付きました。

そのネタが今執筆している案件に関係ないとしても、引き出しは多ければ多いほど後々役に立ちます。

 

誰かに読んでもらって初めて意味のある仕事なので、見ず知らずの人の行動を観察することは非常に賢い答えまでの式になります。

 

単行本を読むより、雑誌を読む方が企画力が養われる。

 

私は狂ったように本を読んでいますが、そのほとんどは需要もなければ供給先もないようなニッチなジャンルです。

これは趣味なので変える気はありませんが、企画力を養うためには「単行本より雑誌を読め」ということに気付きました。

 

多くの雑誌がインターネット配信を始めている現代において、本屋で律儀に毎月雑誌を買う人は少なくなっているのも現実でしょう。

 

それでもライターたるもの、いつかは紙媒体のでっかいページを任されたいという野望を秘めているはずです。

(私の場合は、です。目をギラギラさせて待っています。。。)

 

そこで本屋の雑誌コーナーに行き、先を見据えて記事を書いている雑誌を読みます。

 

f:id:Stella-Lee:20180507143008j:plain

 

ただ読むだけではなく、オススメしたいのが「雑誌を立ち読みしている人」を見ること。

 

どのような内容の記事を、どんな人が読んでいるのか。

 

残念ながらWEBライターは対象人物を推測して書くことがほとんどですが、紙媒体は手に取って読んでいる人を実際に目にすることができます。

 

私は動物系の記事を書くことが多いので、ペット関係の雑誌を読み漁りつつ、立ち読みしている人を観察しています。

その人の持ち物や雰囲気、年齢に性別、どのページをじっくり読んでいて、どのページを飛ばすのか。

 

さっきから文字にすると本当に変質者に思われてないか怖くなってきましたが(笑)本屋で1〜2時間過ごすだけで、あっという間に企画が溜まっていきますよ。

 

面白いと思うこと、不思議に感じたことは全部メモする。

 

普段の生活の中でも面白い!あれってなんだろう?と思うことは、たくさんありますよね。

今日は満員電車の時間に移動したのですが、普通なら30分で行けるところを遅延や事故で2時間もかかりました。

 

多くの会社員はそうして毎日会社に行っていますが、この人たちの半分が在宅になったらストレスも減って効率も上がるのに、なぜそうしないのか不思議でしょうがなかったです。

 

そして私はその不思議をメモに残し、いつかそんな記事を書く日が来るときに役立つわけです。

 

f:id:Stella-Lee:20180507143345j:plain

 

日本人がダウンを着ている寒さの中、半袖で過ごす外国人はなんでなの?

それは、日本人に比べて外国人の方が平熱が高いからです。

 

日本は小型犬を飼っている人が多いけど、なんで大型犬は少ないの?

それは、日本の家の間取りに原因があります。

 

実際住んだら寒いことの方が多い沖縄県。年中曇りで、快晴はほぼない。

でもみんなは常夏の島だと思ってるし、東京には何もないのになんでもあると思ってる。

 

自分の中にはてなマークが出てきたことは、随時メモする癖をつけるようにしています。

なんでもすぐにググりたくなる職業病に加えて、メモする癖まで付いてしまいました。

面倒なときは(私はほとんどそうですが)写真を撮るのがオススメですよ。

 

ですが、どれも知恵や知識となって自分自身の糧になります。

日々見ているもの、感じていることに無駄なものは1つもないので、一瞬一瞬を見逃さないようにしましょう。

 

できないと思ってることも、いくらでもできるようになる。

 

私に企画を求めるなんて、なんてチャレンジングなクライアントなんだ。。。

と思ってました、最初。

 

ですが、今では週に3本分の企画を提案し、提案が通る確率は100%です。

 

いつも見ているものも、視点を変えれば色も変わる。

できないことはできないと思っているだけなので、ぜひ今日から企画力を高める癖をつけてみてください。